TRUNCATE

テーブルの全行を削除します。

DELETEでは行を指定して削除が可能ですが、TRUNCATEではすべての行を削除できます。
DELETEとは違い、TRUNCATEはログ書込みやインデックスの参照は行われないため、削除処理が高速に実行できます。

最大の違いは…
TRUCATE は DELETE のような DMLの分類ではなく、DDLの分類となっています。
故に、トランザクション処理中で使用すると、意図せずにCOMMITが行われることになるため、注意が必要です。

TRUNCATE TABLE table_name

 

*
社員マスタを削除する場合…
(Oracle)

TRUNCATE TABLE 社員マスタ
;