DDL

データベース内のオブジェクト(テーブル、ユーザなどを作成、変更、削除)を行う。

DDL(Data Definition Language)、または、データ定義言語と言います。
間違えがちなのが(試験にもよく出題される)、テーブルの全行を削除するTRUNCATEもDDLの一つです。

DDLに分類される命令は…
・CREATE, DROP, ALTER, RENAME, TRUNCATE など