REVOKE

権限を剥奪します。

GRANTで権限を付与し、REVOKEで権限を剥奪します。

ANSI (一般的な記述)

REVOKE privilage [, ...]
  [ ON object_name [, ...] ]
  FROM user_name [, ...] ]

Oracle (システム権限を剥奪)

REVOKE {system_privilege | ALL PRIVILEGES} [, ...]
  FROM { user_name | roll_name | PUBLIC } [, ...] ]

Oracle (オブジェクト権限を付与)

REVOKE {object_privilege | ALL PRIVILEGES} [, ...]
  [ ON schema_name.object_name [, ...] ]
  FROM { user_name | roll_name | PUBLIC } [, ...] ]
  [CASCADE CONSTRAINTS]
  [FORCE]
CASCADE CONSTRAINTS句を指定したとき…
REFERENCES権限、またはALL PRIVILEGESを取り消すときにのみ適用されます。
REFERENCES権限(ALL PRIVILEGESを付与して明示的または暗黙的に付与された権限)を使用して定義した参照整合性制約を削除します。
FORCE句を指定したとき…
表または型に依存するユーザー定義型オブジェクトで、EXECUTEオブジェクト権限を取り消すことができます。
FORCEを指定した場合、すべての権限が取り消され、すべての依存オブジェクトにINVALIDのマークが付けられ、依存表のデータにはアクセスできなくなります。

SQL Server

REVOKE privilage [, ...]
  [ ON object_name [, ...] ]
  FROM user_name [, ...] ]
  [ CASCADE ]

 

*
Oracle環境にて、社員マスタテーブルに対してのすべての権限をすべてのユーザから剥奪する場合…

REVOKE ALL
    ON 社員マスタ
  FROM PUBLIC