集計関数

集計を行うには、下記の「集計関数」を使用します。

AVG 平均値
COUNT 行数
MAX 最大値
MIN 最小値
SUM 合計値
CORR
CORRELATION
GROUPING 相関係数
STDDEV
STDEV
標準偏差
STDDEV_POP
STDEVP
母集団標準偏差
VARIANCE
VAR
分散
VAR_POP
VARP
母集団分散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です