DATEDIFF

日時の差を取得します。
尚、日付の加算であれば他のDBと同じように単純に数値を加算することで同じ値を取得できます。

-- SQLServer, Access
DATEDIFF ( expression, date1, date2 )

return : 加算した日時
expression : 対象の型
date1 : 減数(引く日付)
date2 : 被減数(引かれる日付)

expression には以下の指定が可能です。

SQLServer

対象の型 対象の型
省略形
取得内容
YEAR yyyy, yy
QUARTER qq, q 四半期
MONTH mm, m
DAY dd, d
DAYOFYEAR dy, y 年始からの日数
WEEK wk, ww
WEEKDAY dw 曜日
HOUR hh
MINUTE mi, n
SECOND ss
MILLISECOND ms, s ミリ秒

 

Access

対象の型 取得内容
yyyy
q 四半期
m
d
y 年始からの日数
ww
w 曜日
h
n
s

 

*
現在の日時(2015/01/02 03:04:05)と2015/02/21の日数差を取得する場合は、以下のように記述します。

 SELECT DATEDIFF(
            DAY,
            GETDATE(),
            CONVERT(DateTime, '2015-02-21', 120))
;

結果

DATEDIFF(DAY, GETDATE(), CONVERT(DateTime, ‘2015-02-21’, 120))
50

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です